自然豊かな与論島ならではの人気観光スポットをご紹介。ビーウェーブのホテル付ツアーで、与論島でしか味わえない感動を!

与論島ツアーTOP > 与論島を観る

観る

  • 舵引の丘

    遠い昔、シニグとアマミクの2人の神様が漁に出かけたときに、舟の舵が浅瀬にかかり降り立つと、珊瑚礁がムクムク盛り上がって島ができた神話の地。与論島360度見渡すことができます。

    data

    0997-97-3111(与論町商工観光課)

    詳細はこちら
    赤崎鍾乳洞
  • 与論城跡

    与論島の南の高台に位置する1405~1416年の間に、琉球北山王の三男オーシャンによって、築城されたといわれる与論城跡。
    今も残る龍に似せて作られてとされるサンゴでできた石垣など与論島の歴史を知ることができます。

    data

    住所:与論町立長3313
    アクセス:与論港・空港から車15分
    TEL:0997-97-3111 (与論町商工観光課)
    料金:無料 定休日:年中無休
    駐車場:あり 

      詳細はこちら
    与論城跡
  • 与論民俗村

    昭和30年代までの与論島の生活環境を保存し、後世に与論文化を残す目的で作られた施設。
    運営する菊一家が温かく出迎えてくれ、昔の生活の知恵を聞きながら施設内を観光することができます。

    data

    住所:与論町東区693-2 TEL:0997-97-2934
    料金:中学生以上400円、小学生250円
    営業時間:9:00~18:00 定休日:不定休

     詳細はこちら
    与論民俗村
  • 百合ヶ浜

    大金久海岸の沖に干潮時にのみ現れる幻の砂浜。
    与論島では、1番の人気観光スポット。
    星の形した砂は、幸せを呼ぶいう説があり、星の砂を探しに多くの人が訪れる場所です。

    data

    住所:与論町古里
    TEL:0997-97-3111(与論町商工観光課)
    定休日:年中無休

    詳細はこちら
    百合ヶ浜
  • ゆいの丘

    大金久海岸の南側に位置するゆいの丘。
    干潮時には、百合ヶ浜を見ることができ、天気が良ければ沖縄本島が見える場所です。
    丘の下には、干潮時にのみ現れるビーチリングという岩のトンネルができます。
    トンネルを通るカップルは永遠に結ばれるというパワースポットになっています。

    data

    TEL:0997-97-3111(与論町商工観光課)

     詳細はこちら
    ゆいの丘
  • サザンクロスセンター

    サザンクロスセンター

    与論島の歴史、文化、自然が詰まった総合紹介施設です。与論島の海の中の生態を知ることができ、サンゴやウミガメの剥製などが展示されています。
    ヨロンマラソンの歴代メダルや映画「めがね」で使用された小道具の展示紹介もあります。

    data

    住所:与論町立長3313
    TEL:0997-97-3396
    料金:小中学生200円、大人・高校生以上400円
    (団体割引あり)
    営業時間:9:00~18:00 定休日:年中無休

    詳細はこちら
  • ミコノス通り

    ギリシャのミコノス市をイメージして作られた茶花市内へ続く通りです。
    壁には、ギリシャの街並みが彫刻され、景色を見ながらサイクリングロードとしてオススメのスポットです。

    data

    住所:与論町茶花
    TEL:0997-97-3111(与論町商工観光課)
    定休日:年中無休

     詳細はこちら
    ミコノス通り

ページTOPへ戻る