お勧めの観光スポットをめぐる与論島ツアーのモデルコース「琉球と奄美の伝統芸能や歴史・文化をめぐる旅」をご紹介します。

与論島ツアーTOP > 与論島のモデルコース > モデルコース(歴史)

琉球と奄美の伝統芸能や歴史・文化をめぐる旅

お好きなオプションを組み合わせて与論島を楽しもう!
※オプションは事前申し込みが必要です。オプションについてのお問い合わせ、お申込みはお電話での受付のみになります。
※オプション代金は出発前のお支払いとなります。各オプションの施設までの送迎は事前申し込み・現地払い(往復500円)となります。

1日目

13:35

与論空港

空港到着後、お宿まで送迎がございます。お宿に到着後は、お荷物を預けてすぐに島内散策へ♪

※レンタサイクルは宿泊施設に用意していますので、到着後すぐに利用できます♪(1日)
※時間はレンタサイクルを利用した場合の所要時間となります。

与論空港

送迎約15分

13:50

宿泊施設 楽園荘

百合ヶ浜まで自転車で約5分、皆田海岸まですぐの楽園荘。周りは、サトウキビ畑で囲まれいて、与論島ならではの島の風景を感じることができます。楽園荘のアイドル、カールとピース合わせてカルピスが出迎えてくれますよ。

楽園荘

自転車で約5分

14:00

大金久海岸

島内最大のビーチで百合ケ浜が出現することでも有名な与論を代表する海岸。浜には干潮時に現れるビーチリングという大きなと岩のトンネルができ、カップルで通ると2人は、永遠に結ばれるという説があり、パワースポットにもなっています。透き通る海と白い砂浜を堪能ください。

大金久海岸

自転車で約25分

15:00

与論民俗村

昭和30年代までの実際に使われていた、民具や民家が当時の状態で保存された施設。保存を努めている菊一家から館内の各説明を受けながら周ることができます。

与論民俗村

自転車で約1分

15:35

赤崎鍾乳洞

長い年月をかけて地下水が大地を浸食し、作り上げられた大自然の彫刻、赤崎鍾乳洞。暑い夏でも鍾乳洞内は涼しく快適。懐中電灯片手に探検気分で散策しよう。

按司根津神社

自転車で約15分

16:15

按司根津神社

按司世(あじゆ)の英雄、按司根津栄(あじにっちゅー)が眠る神社。生きて千人、死んで千人の話が語りつがれている。

赤崎鍾乳洞

2日目

10:00~12:00

オプション

①歴史・史跡探訪(120分~)

お客様の要望で、オリジナルのコースをガイドともに探訪します。

  • 【料金】2,000円【集合場所】サザンクロスセンター前
    (与論島観光協会)
歴史

10:00~12:00

オプション

②シーカヤックでクマノミを
見にいこう(120分~)

与論島の美しい海をシーカヤックでゆったりと満喫♪運がよければディズニー映画で注目されたクマノミをみることもできます。

  • 【料金】大人4,000円 子供3,000円
    (ビーチボーイクラブ)
シーカヤック

10:00~12:00

オプション

③グラスボートで百合ケ浜を
見にいこう(120分~)

大金久海岸の沖合に現れる幻の砂浜、百合ケ浜。星の形をした無数の星砂を年の数を拾うと幸せになれるという言い伝えが!!

※上記オプションは天候や日程によって催行できない場合がございます。百合ヶ浜は場合によっては出現しない場合もありますので、あらかじめご了承下さい。

グラスボート

雨の日におすすめのオプション

オプション

①よろんのエイサー体験(90分)

沖縄文化の残る与論ならではの伝統芸能体験、太鼓、三線、衣装を着て最後は記念撮影。
※日程によっては催行中止日あり

  • 【料金】2,500円【場所】ゆんぬ体験館
    (与論島観光協会)
よろんのエイサー体験

オプション

②大島紬織体験(90分)

奄美に伝わる大島紬織を貴重な機織にて体験。完成品は記念に持ち帰りOK

  • 【料金】4,000円 加工・送料込【場所】ゆんぬ体験館
    (与論島観光協会)
大島紬織体験

オプション

③ジェルキャンドル作り
(120分)

百合ヶ浜で取ってきた星砂、貝殻をジェルキャンドルにして旅の記念に。

  • 【料金】2,000円【場所】ゆんぬ体験館
    (与論島観光協会)
ジェルキャンドル作り

オプション

④三線・島唄体験(120分)

奄美でも沖縄でもないヨロンの音色を響かせ、気分は島人♪

  • 【料金】2,000円【場所】ゆんぬ体験館
    (与論島観光協会)
三線・島唄体験

13:00~15:00

オプション

ゆんぬ・あーどぅる焼窯元
(90分~)

与論島唯一の伝統工芸、与論の赤土と与論で獲れる植物で作られる温かみのある焼物が数多く展示・販売されています。 実際に陶芸体験をすることができますので、旅の思い出作りにオススメです。

ゆんぬあーどぅる焼窯元

自転車で約20分

15:20

ゆんぬ楽園(約50分)

熱帯林の花・果実が咲く園内を与論島独特のなまりがあるガイドさんが案内してくれます。

  • 【料金】大人400円、小人200円
ゆんぬ楽園

自転車で約10分

17:00

茶花市内の居酒屋にて夕食

与論名物のもずくそば、近海で取れるティダラの酢みそ、沖縄料理の島らっきょやゴーヤチャンプル等さまざまな料理があります。

3日目

10:00~12:00

オプション

オリジナル写真立て作り
(約120分)

旅の記念に撮った写真と星砂や貝殻をプレームにデコレーション。

  • 【料金】2,000円【場所】ゆんぬ体験館
    (与論島観光協会)
写真立て作り

自転車で約15分

12:30~13:00

サンコーラル

与論島最大のお土産店にて旅の記念に与論島の黒糖焼酎「有泉」やご当地Tシャツお土産に。

サンコーラル

自転車で約20分

13:30

宿泊施設 楽園荘

宿泊施設までレンタサイクルをご返却下さい。

楽園荘

送迎約15分

14:00

与論空港

気を付けてお帰り下さい。

与論空港

プラン一覧

モデルコース

ページTOPへ戻る