与論島で人気の宿泊施設、楽園荘をご紹介します。

楽園荘

楽園荘

さとうきび畑に囲まれた与論島の東側、大きなガジュマルの木が目印。にぎやかな笑い声が聞こえてくる食堂、ゆったりくつろげる縁側のカフェ。与論の人のあたたかさと旬の食材、どちらも味わえる。

住所 鹿児島県大島郡与論町古里1279
アクセス 与論港より車で15分。与論港より無料送迎あり

客室設備・アメニティ

テレビ ハブラシ ドライヤー バスローブ ×
冷蔵庫 × シャンプー 浴衣 × くし・ブラシ ×
ハンドタオル ボディソープ 有料 パジャマ ×
バスタオル 石けん × カミソリ ×

MAP

オプション一覧

夕食追加
夕食追加
料金:1,000円/人(1回)
※大人・小人同額
※ご希望の場合は、予約フォームの宿泊施設よりご選択下さい。
※予約時申込・支払い
レンタカー
レンタカー
<軽自動車>
24時間/6,000円、48時間/11,000円
※台数に限りがありますので、ご用意できない場合がございます。
※予約時申込・支払い
レンタバイク
レンタバイク
<50cc>24時間/3,000円
<100~150cc>24時間/4,500円
※100~150ccタイプは2人乗り利用可能
※予約時申込・支払い
レンタサイクル
レンタサイクル
料金:24時間/1,300円、48時間/2,800円
※貸出場所まで送迎
※予約時申込・支払い
百合ヶ浜グラスボート体験
百合ヶ浜グラスボート体験
料金:おひとり様 2,000円
船底がガラス張りの作りになったグラスボートで、海の中の熱帯魚やサンゴなどを見ながら、百合ヶ浜まで移動することができます。
※現地申込・支払い
与論献奉体験
与論献奉体験
料金:おひとり様 500円
与論献奉(よろんけんぽう)とは、与論島への客人をもてなすための儀式的な飲酒方法のことです。20歳以上の方のみお申込みいただけます。
※現地申込・支払い
※宿の都合により受付できない場合がございます。

もっと見る

外観

いつも笑顔の絶えない明るい宿

楽園荘は、百合ヶ浜まで自転車で約5分、皆田海岸まですぐの場所にあります。スタッフは楽園長であるご主人、島根県出身の若女将、そして楽園長のお母様です。「いつも笑顔の絶えない明るい宿」がモットーだそう。

かわいいヤギさんがお出迎え

カールとピース

楽園荘のアイドル、カールとピース、合わせてカルピスが出迎えてくれますよ。人懐っこくて可愛いのですが、時には人の叫び声のような奇声をあげることがありますので、びっくりします。(笑)

高床式倉庫とサバニ(漁船)

ゆんぬガーデン

宿の隣には、ゆんぬガーデンという広場があります。奄美を代表する伝統的な高床式倉庫とサバニ(漁船)を見ることができます。夜になると、天の川や流れ星を見ることができますよ。

サトウキビ畑

楽園荘の周りは、サトウキビ畑で囲まれていて、与論島ならではの島の風景を感じることができます。

お部屋のご紹介

洋室 和洋室

お部屋は、洋室または和洋室(お風呂・トイレ付)です。 アメニティ類も揃っていますので、快適にお過ごしいただけますよ。

お食事のご紹介

夕食一例

お食事は野菜もお魚も地元で獲れた旬のものにこだわっているそうです。お味噌は自家製です。健康的なメニューで体も心も元気をもらいましょう。

鶏飯

こちらは奄美群島の郷土料理、鶏飯。ほぐした鶏肉、錦糸卵、椎茸などを具材して、丸鶏を煮込んだスープをかけて食べます

鶏飯

だし茶漬けのような感じで、サラサラといただけます。

与論献奉体験

与論献奉体験

また、楽園荘では与論献奉体験ができます。この機会にぜひどうぞ。
※20歳以上の方のみお申込みいただけます。宿の都合により受付できない場合がございます。

食堂

食堂の本棚にはコミックがずらり。本やDVDをみたりしながら、ゆったりと島の時間を満喫してみてはいかがでしょうか。