与論島へのアクセスと与論島内のアクセスをご紹介します。レンタカーやレンタサイクル、路線バスをご案内。

アクセス
  • 与論島へのアクセス
  • 島内のアクセス

与論島へのアクセス

与論島への交通手段は、飛行機またはフェリー。鹿児島もしくは沖縄(那覇)経由になります。(鹿児島経由は飛行機のみ)
東京・名古屋・大阪・福岡・沖縄の5つのエリアからのご出発が可能です。

与論島へのアクセス

那覇から与論までは飛行機またはフェリーでの移動となります。
※名古屋からはフェリーのみ、福岡からは飛行機のみ

飛行機でのアクセスについて

沖縄(那覇空港)からのアクセス

那覇空港からは、RAC(琉球エアコミューター)を利用します。
夏場、ゴールデンウィーク、年末年始などは1日2本程度、それ以外のシーズンは1日1本は飛んでいます。

那覇空港 RAC

鹿児島(鹿児島空港)からのアクセス

鹿児島空港からは、JAC(日本エアコミューター)を利用します。
夏場、ゴールデンウィーク、年末年始などは1日2本程度、それ以外のシーズンは1日1本は飛んでいます。

鹿児島空港 JAC

フェリーでのアクセスについて

那覇からはマルエーフェリー、マリックスラインの2社が1日づつ交互で毎日運航しています。那覇港を7:00出港と朝早いので、乗り遅れないよう気をつけましょう。運がよければイルカやクジラが泳いでるのも見ることができます。

マルエーフェリー

マルエーフェリー

マルエーフェリー
フェリーあけぼの
総トン数 8,083トン 客室定員 678名
全長 145.0m 24.0m
車両 乗用車(5m換算)/76台
トラック(9m換算)/50台
主な船内設備 シャワールーム、レストラン、売店(酔い止め薬の販売あり)、喫煙室、ペットルーム
フェリー波之上
総トン数 8,072トン 客室定員 707名
全長 145.0m 24.0m
車両 乗用車(5m換算)/72台
トラック(9m換算)/48台
主な船内設備 シャワールーム、レストラン、売店、喫煙室、授乳室、貴重品BOX、ペットルーム

マリックスライン

マルエーフェリー
クイーンコーラルプラス
総トン数 5,910トン 客室定員 800名
全長 143.30m 21.60m
車両 乗用車/44台
大型車(12m換算)/26台
主な船内設備 高度バリアフリー設備、レストラン、売店、展望浴室、ゲームコーナー、ペットルーム、喫煙室など
クイーンコーラル8
総トン数 4,945トン 客室定員 798名
全長 140m 20.50m
車両 乗用車/72台
トラック(12m換算)/20台
主な船内設備 全船完全冷暖房、レストラン、ラウンジ、ゲームコーナー、売店、シャワールームなど

もっと詳しく見る

島内のアクセス

与論島マップ
レンタカー
レンタカー
<ヨロンレンタカー>
■軽自動車
24時間/6,000円、48時間/11,000円
※台数に限りがありますので、ご用意できない場合がございます。
※予約時申込・支払
レンタサイクル
レンタサイクル
<ヨロンレンタカー>
24時間/1,300円、48時間/2,800円
※予約時申込・支払
レンタバイク
レンタバイク
<ヨロンレンタカー>
■50cc 24時間/3,000円
■100~150cc 24時間/4,500円
※100~150ccタイプは2人乗り利用可能
※予約時申込・支払
バス
バス
路線バスが北回りと南回りで走っています。
1周の所要時間は約40分。
乗車時は停留所以外の場所でもバスの路線上で手を挙げればどこでも停まります。
降りる際は降りたい場所を伝えれば停留所以外の場所でも降車できます。
料金:一律200円
時刻表はこちら