緑あふれる栂池高原の散策と、空気の澄んだ高地でしか体験できない満天の星空を味わえる贅沢なコースです。

トレッキングTOP > トレッキング > 栂池自然園&栂池星空ツアーを1日でめぐるモデルコース

栂池自然園&栂池星空ツアー
1日目

11:00

栂池公園駅
まずは栂池ゴンドラリフト「イヴ」に乗り、栂の森駅へ。途中「白樺駅」では一瞬、扉が開きますが、そのまま乗っていてくださいね!20分ほどで到着します。

11:25

栂池大門駅
栂の森駅から、栂の森遊歩道を少し歩いて栂大門駅へ。今度は栂池ロープウェイに乗り換えます。5分ほどで標高1,830m地点へ。

11:40

自然園入口
自然園入口に到着。ロープウェイの到着駅では、栂池自然園で見られる植物ガイドを200円で販売しています。

12:00

栂池ヒュッテで昼食
散策前に、自然園入口付近にある「栂池ヒュッテ」でお昼ご飯。信州名物のお蕎麦やおやき、ブルーベリーソフトクリームなどが味わえます。

12:30

栂池自然園を散策(①~③からコース選択)

九州発

①ワタスゲ湿原「楠川」まで往復

距離
往復2.2km
所要時間
往復約1時間20分
九州発

②浮島湿原まで往復

距離
往復2.2km
所要時間
往復約1時間20分
九州発

③自然園内1周

距離
往復2.2km
所要時間
往復約1時間20分
ミズバショウ湿原
自然園の入口からすぐのみずばしょう湿原は、雪解けの始まる6月から7月中旬に群生します。車椅子のお客様も楽しむことができるよう。100mほどバリアフリーになっています。
ワタスゲ湿原
みずばしょう湿原から風穴のある道を通り抜けると、わたすげ湿原に入ります。花期は5~6月。白い綿毛を付ける果期は6~8月。花が終わると直径2-3 cmの名前の由来ともなっている白い綿毛を付けます。
楠川
標高1,850mにある楠川。人気の休憩スポットです。近くにトイレもあるので、ここでひと休みするのがおすすめです。
浮島湿原
楠川を越えると少し急な坂が続きます。山頂の浮島湿原まで上ると、それまでとは違って、平坦で広大な眺めが一面に広がります
展望台
自然園の最奥、最高地点である標高2,020mに位置する展望湿原。展望台からは、迫力たっぷりの白馬大雪渓の大パノラマが味わえます。

19:30

栂池ゴンドラ乗り場集合
ここからガイドと一緒にゴンドラで栂の森駅まで行きます。昼間とは違った景色が見られます。
星空ウォッチング
頭上には無数の星が煌めきます。都会では見ることのできなし星空を、思う存分堪能しましょう。

21:30

栂池ゴンドラ駅帰着