長野オリンピックで使用された白馬ジャンプ台と、八方尾根の人気トレッキングコースを巡る欲張りなツアーです。

トレッキングTOP > トレッキング > 白馬ジャンプ台&八方池を2日間でめぐるモデルコース

白馬ジャンプ台&八方池
1日目

10:00

白馬ジャンプ競技場
日本オリンピック通算100個目の金メダル獲得の舞台となったジャンプ競技場。6月からはサマージャンプが始まるので、選手の練習風景の見学もできます。
※リフト料金:大人460円、小中学生280円

11:00

八方エリアで昼食
そば工房 林檎舎(信州そば)温泉らーめん 八方美人(ラーメン)おひょっくり(うどん)※八方インフォメーションセンターから歩いてすぐ

12:00

八方駅
まずは八方ゴンドラ「アダム」に乗り、うさぎ平まで。約8分間の空中散歩です。

12:10

うさぎ平
ここでアルペンクワッドリフトに乗り継ぎます。足を少し上げないと植物に当たってしまうほど間近に見える高山植物をお楽しみください。

12:20

鎌池
アルペンクワッドリフトを降りたら鎌池湿原と白馬三山の白馬槍ヶ岳・杓子岳・白馬岳をを見ることができます。さらにここからグラートクワッドリフトに乗り換えます。

12:30

八方池山荘&第1ケルン
リフトを降り、ここから八方池までは歩いて登ります。登山道と木道とがありますが、初心者は整備された木道をおすすめします。

13:30

第2ケルン
1時間ほど歩いて標高2,005mの第2ケルンに到着。

13:45

八方ケルン
さらに進むこと15分で八方ケルンに到着です。ここから先は少し急な登り道になるので休憩をとってラストスパート!

14:10

八方池
ついに標高2,060mの八方池に到着。八方池と白馬三山の絶景をぜひ堪能してください。ここからは折り返して、来た道を下ります。