美しい高山植物を眺めながら散策を楽しめる登山コースです。初心者でもハイキング感覚で楽しめるのでオススメ!

トレッキングTOP > トレッキング > 八方尾根自然研究路

2017年 営業期間
6/3(土)~10/29(日)
標高
2,060m(八方池)
住所
長野県北安曇郡白馬村北城八方
2017年 イベント予定
■夕涼みプラン
7/15(土)~8/27(日)の毎日

■うさぎ平で手作り体験!!
6/3(土)~10/29(日)

■親子で山へ登ろう・子供無料キャンペーン
9/30(土)・10/1(日)
<お問い合わせ>八方アルペンライン
TEL:0261-72-3280

スタッフのおすすめポイント

高山植物の宝庫として知られる「八方尾根自然研究路」。一帯は中部山岳国立公園に属し、長野県の天然記念物に指定されています。八方からゴンドラリフト「アダム」とアルペンリフト、グラードクワッドリフトと乗り継いだ先の約2.5kmの空中散歩は、迫りくる北アルプスと風に揺れる花々がハイカーを魅了します。リフトを降りて八方尾根自然研究路をお楽しみいただいた後は、標高2120mの雲上池、八方池に到着。湖面に映し出された雄大な北アルプスの美しい景色と、神秘的な光景に出会えます。草花だけでなく、眺望も圧巻で、心潤す散策を楽しめます。

多彩な高山植物の数々

高山植物
ニッコウキスゲ(日光黄菅)
ユリ科 花期:6~8月
茎の先に3~10個の花をつけ、下から順に咲いていく。朝花を開いて夕方にはしぼむ1日花。
高山植物
チングルマ(稚児車)
バラ科  花期:6~8月
高山植物を代表する花の一つ。花後の穂の形を稚児車にたとえてついた名。
高山植物
オヤマリンドウ(御山竜胆)
リンドウ科 花期:8~9月
花はあまり開かないせいか、開花時でもつぼみの様に見える。
高山植物
コバイケイソウ(小梅惠草)
ユリ科 花期:6~8月
花は円錐状に多数つき、頂枝に両性花、側枝に雄花が咲く。
高山植物
ミヤマアズマギク(深山東菊)
キク科 花期:7~8月
アズマギクの高山型。 全体に白い軟毛があり茎の先に一個の花をつける。

ビューポイント

八方池
八方池
標高2,060mにある八方池。雄大な白馬連邦が水面に映った様はなんとも神秘的。自然の作り出す美しさに圧倒されます。
ケルン
ケルン
ケルンとは、山頂や登山道、分岐点を表すために積まれた石塚のこと。八方尾根には第1ケルンから丸山ケルンまで6つのケルンがあります。

八方アルペンライン

八方ゴンドラリフト「アダム」、アルペンクワッドリフト、グラートクワッドリフトの3つからなる八方アルペンライン。わずか40分ほどで標高1,830mの第1ケルン・八方池山荘へ到着します。

栂池パノラマウェイ
A期間 8:00~17:00 8:15~16:45 8:30~16:30
B・C・D・期間を除く期間
B期間 7:00~17:00 7:15~16:45 7:30~16:30
7/18~8/18の平日、8/26・27、9/30~10/15の土・日
C期間 7:30~17:00 7:45~16:45 8:00~16:30
8/21~25、8/28~9/3、9/9・10
D早朝運転 6:00~17:00 6:45~16:45 7:00~16:30
7/15~8/20の土・日・祝日、9/16~24の土・日・祝日
運行区間 八方駅-兎平駅 兎平-黒菱平 黒菱平-八方池山荘
(第1ケルン)
最大輸送力(1時間あたり) 1,500人 1,200人
(最大2,400人)
1,200人
(最大2,400人)
乗車定員 6名(乗車時間 約8分) 4名(乗車時間 約7分) 4名(乗車時間 約5分)
全長 2,063.8m 783m 598m
高低差 625.26m 284.54m 160.90m
運転速度 4m/s 2m/s(最高4m/s) 2m/s(最高4m/s)
ペット 不可

※天候により変更になる場合があります。
※ペットを連れてのご乗車はできませんのでご了承ください。

注意事項

・国立公園内は、生態系保護のため動植物の採取は禁止されています。またペットの持ち込みはご遠慮願います。
・トレッキングといっても山の天候は変わりやすいものです。装備・体力・計画ともに安全を心掛けてください。

八方尾根自然研究路に行くモデルコース

栂池自然園&八方池 栂池自然園&八方池&ゆり園 ジャンプ台&八方池