ビーウェーブの壱岐旅行特集は湯ノ本温泉など壱岐の温泉に宿泊する旅行です。

温泉旅行TOP > 

壱岐旅行特集

壱岐

壱岐

湯ノ本温泉

湯ノ本温泉

長崎県壱岐市にある壱岐湯ノ元温泉は、国民保養温泉地に指定されています。歴史もあり、応神天皇誕生時に産湯として使われたという伝説が残っており、子宝の湯としても有名です。壱岐へのアクセスは、福岡県博多港から郷ノ浦港、芦辺港へ高速船で約1時間、フェリーで約2時間10分の所に位置します。
壱岐湯ノ本温泉の泉質は「塩化物泉」、適応症としては、冷え性、間接の慢性的な痛み、こわばり、疲労回復、健康増進などがあるとされています。地元の方たちが日帰り入浴される方も多いです。
 また旅の疲れを癒し、温泉でのんびりした後はお楽しみの夕食というのもいいですね。海に囲まれた壱岐島は、なんといっても新鮮な魚介類がおすすめです!温泉と食を堪能できるのが壱岐湯ノ本温泉ならではです。