ビーウェーブの北陸旅行特集は山代温泉、山中温泉、片山津温泉、あわら温泉、和倉温泉など富山・石川・福井の温泉に宿泊する旅行です。

北陸

北陸

山代温泉

山代温泉

山代温泉は、北陸三県の中でも最大級の温泉街のひとつで、微妙に違う3つの泉質を楽しむことができます。加水なしの源泉100%の「総湯」、明治時代の総湯を復元した「古総湯」と呼ばれる公衆浴場があり、この「総湯」を中心とした周囲の町並みを「湯の曲輪(ゆのがわ)」と言います。温泉街を散策する際には、ぜひご利用ください。

山中温泉

山中温泉

石川県加賀市の山の中にある1,300年続く温泉郷、山中温泉。受け継いできたのは「日本」。日本の「心」、「四季の自然の美しさ」、金沢の奥座敷として磨かれた「豊かな伝統文化」に満ちた温泉街。松尾芭蕉が、山中の温泉は身体の芯までしみわたり、身も心も潤すと称賛した日本三大名湯のひとつでもあります。

あわら温泉

あわら温泉

明治16年に開湯したあわら温泉。閑静な田園に宿が整然と建ち並ぶ温泉街であり、「関西の奥座敷」として、数々の著名人に愛された福井県屈指の温泉です。各施設ごとに、趣向を凝らした豪華な庭園、日本海の新鮮な海の幸、細やかなおもてなし。各温泉の成分も微妙に違い、それぞれに違った湯の感触をお楽しみいただけます。