小豆島に旅行に来たなら小豆島観光の見どころのひとつ、オリーブ園へ。

小豆島ツアー

小豆島旅行TOP > 小豆島を観る > オリーブ園

オリーブ園

オリーブ園

その温暖な気候から小豆島の名産品として有名なオリーブ。
ここオリーブ園では、広大な敷地内に2,000本あまりのオリーブの木が栽培されていて、実際に園内を見て回ることが出来ます。

1917年に日本で初めて栽培に成功したオリーブの原木も健在で、今でも毎年元気に実をつけています。
併設された直売店には、オリーブの加工品やキャラクターグッズ、オリーブオイルを配合した化粧品など、様々な商品がズラリと並んでいます。ホテルの売店や道の駅など、オリーブ製品のお土産は小豆島の至る所で見られますが、オリーブ園ほどの品揃えを誇るお店はなかなかありません。

もちろんオリーブだけに限らず、そうめんや醤油などの名産品も販売しています。立ち寄ったら迷わずお土産を買っておきましょう。

住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
時間 8:30~17:00
料金 無料
Eedeeクーポン特典 売店でのお買い物10%割引
※現金購入のみ
※他のサービスと併用不可(一部商品を除く)
休業日 なし
駐車場 あり(無料)
オリーブ園
小豆島オリーブ園
こんにちは、レポーターの中村です。
今回は小豆島のキャラクター「しまちゃん」とオリーブ園をレポートします!
小豆島のオリーブ栽培物語
小豆島のオリーブ栽培のきっかけは、今から100年近く前。漁獲高が増えた魚をいかに加工保存するかが検討されたときに、オイル漬けの缶詰にすること、そしてそのオイルはオリーブ油が適しているということになったそうです。ただ、その当時のオリーブ油は輸入物ばかりで高価だったため、1908年国内でオリーブを試験的に生産することになりました。香川県(小豆島)・三重県・鹿児島県の3県で試した結果、小豆島での栽培が成功し収穫に至ったそうです。
オリーブの森
オリーブ原木
オリーブ原木
園内には約2000本のオリーブの木が栽培されていて、1917年に日本で初めて根付いた「オリーブ原木」がいまだに毎年多くの実をつけているそうです。
しまちゃんがお出迎え!
ショップの入口では、オリーブ王子の「しまちゃん」が出迎えてくれます!
しまちゃん
直売店
直売のショップ
駐車場からのびる階段を上がると直売店があります。中にはオリーブオイル、オリーブ化粧品、食品などオリーブを使った商品がいっぱいです!
人気のオリーブオイル
店内には人気のオリーブオイルがいっぱい!揚げ物、炒め物、ドレッシングと用途に合わせても選べるのが嬉しいですね!
オリーブオイル
オリーブオイルの化粧品
オリーブオイルの化粧品
オリーブオイルを使った化粧品も大人気!
肌にもよさそう、香りもいい~、で、買ってしまった( ̄▽ ̄;)
オリーブちゃん
小豆島はキャラクターも豊富!オリーブちゃんも発見しました。マウスパッドやぬいぐるみ、ストラップに文房具にポシェット。どれも癒されるかわいさです。
キャラクターグッズ
レストラン
レストラン「オリーブパレス」
駐車場から階段を上がった左手にあるレストランでは、大人気の「もろみ味噌とたっぷり野菜のひしお丼」や団体様向け予約メニューなどランチを楽しむこともできます。
オリーブの木々とグッズの憩いの場所
オリーブの森を散歩しながら癒された後は、地元の野菜たっぷりのランチ、オリーブのお土産も買って、オリーブ尽くしが堪能できる場所でした。
エントランス
小豆島ツアー