エンジェルロードや寒霞渓などの小豆島観光と海水浴プランで滞在する小豆島国際ホテルを詳しく紹介します。

小豆島ツアー

小豆島旅行TOP > 小豆島に泊まる > 小豆島国際ホテル

小豆島国際ホテル

小豆島国際ホテル

ホテル詳細
住所 〒761-4106 香川県小豆島土庄町銀波浦
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
客室 100室492名収容
(和室・和洋室・デザイナーズルーム・特別室)
駐車場 無料
ホテル詳細
テレビ 無料 クーラー 無料
冷蔵庫 ドライヤー 大浴場
バスタオル フェイスタオル
歯ブラシ 浴衣
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
お食事
夕食 和会席または和洋バイキングまたはバーベキュー
朝食 和洋バイキング
  • 小豆島国際ホテル

    和会席

  • 小豆島国際ホテル

    バイキング

お風呂
入浴時間 15:00~24:00 翌5:00~9:00
※時期により営業時間が変わります。
大浴場アメニティ ドライヤー、ティッシュ、くし、シャンプー、
リンス、ボディソープ、石けん、体重計、扇風機
女風呂のみ:バージンオイル、ヘアーキャップ
男風呂のみ:ひげ剃り、アフターシェービング
ローション、ヘアートニック、ヘアーリキッド
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
館内施設

ガーデンプール、レストラン、カフェ、宴会場、カラオケルーム、ゲームコーナー、売店

小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
小豆島国際ホテル
小豆島屈指の観光スポット「エンジェルロード~天使の散歩道~」に最も近いホテル、小豆島国際ホテルを中村がご紹介します。
引き潮のわずかな時間だけ姿を現す幻想的な道。その時だけ向こうの島まで渡ることができます。
エンジェルロードの現れる時間は干潮の時間によるため毎日変化します。到着したらフロントで確認を。
オーシャンビューのロビー
エントランスを入ると広々とした空間が広がります。ロビーは一面ガラス張りのオーシャンビュー。ゆったりとリゾートを満喫できます。
おすすめの観光地やご当地グルメなど、わからないことはフロントへ。
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
お部屋へ
早速チェックインです。
落ち着いた和室には大きな窓があって、障子を開けると…エンジェルロードが!小豆島国際ホテルでは、すべてのお部屋がオーシャンビューという贅沢仕様になっています。
畳の間とベッドが組み合わさった和洋室もあります。どちらものんびりとくつろげる静かで落ち着いたお部屋です。
グリル「マイアミ」
館内にあるレストランでちょっと休憩。
今回は夕食前なのでコーヒーだけにしましたが、本格的な洋食もあってランチにオススメですよ☆
窓の外には瀬戸内海が広がっていて優雅な気分でくつろげます。
小豆島国際ホテル
お風呂
一日の疲れをリセットするには、やっぱり温泉。
清潔で広々とした脱衣所には扇風機やドライヤーはもちろん、女性にはヴァージンオイル、男性にはアフターシェーブローションなどアメニティも充実しています。こういう細かな心遣いが嬉しいですね。
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
2種類の温泉
オリーブの湯(写真左)は大きな窓から光が差し込む開放的なお風呂です。瀬戸内海を臨む絶好のロケーションは、体だけでなく心も癒してくれます。
露天風呂の浜風の湯(写真右)名前の通り海からの風を感じながら入れる天然温泉をお楽しみください。
時間によって男女の入れ替えがあるので、2種類のお風呂を両方楽しむことが出来ます。
入浴時間 15:00~24:00、5:00~9:00 
※時期によって変更あり
小豆島国際ホテル
お風呂上がりにひと休み…(*´∀`)
夕食
お風呂でさっぱりした後はお楽しみの夕食です。和会席・バイキング・バーベキューからお選びいただけます。
さすが周りを海に囲まれている小豆島。瀬戸内の新鮮な海の幸がふんだんに使われています。
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
夕食オプション
オプションで特選和会席に変更もできます。地魚の姿造りや「アワビ」の踊り焼きと「ワタリガニ」の酢の物などが味わえます。お腹いっぱいで元気回復、まだまだ小豆島をご紹介しますよ。
売店&絵馬
部屋に戻る前にちょっと寄り道を。館内の売店は種類も豊富。
お土産の買い忘れや郵送してしまうのにも便利です。
エンジェルロード~天使の散歩道~」に行く際は売店で絵馬を購入。大切な人と手を繋いでエンジェルロードを渡り、願いを託した絵馬を渡った先の島の木にかけます。ちょっと恥ずかしいですが、旅の思い出に。
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
小豆島国際ホテル 小豆島国際ホテル
朝食
あれだけお腹いっぱい食べたのに、寝て起きただけでどうしてお腹が減るのでしょうか?(笑)
朝食は和洋バイキング。シェフの方がその場で魚の干物を焼いてくれます。種類が豊富で朝からまた食べ過ぎ…今日も目いっぱい小豆島を観光しましょ!
小豆島ツアー