沖縄の本島北部、本島中部、本島南部のリゾートホテルから那覇のシティホテルまで人気のホテルの館内施設や部屋タイプをご紹介します。

ホテル詳細

エリアを選ぶ

沖縄旅行のホテル

魅力的なリゾートホテルがたくさん!
沖縄旅行のホテル選びはどうする?

ビーウェーブの沖縄旅行は往復の飛行機とホテル宿泊がパックになったツアーです。ホテルはリゾートホテルとシティホテルがあり、リゾートホテルは北部や中部、シティホテルは那覇市内という風に、エリアによってホテルの種類も違ってきます。リゾートホテルとは観光地や保養地にある宿泊施設のことです。都会にあるホテルとは違い、海や山など自然に囲まれた静かな場所にあります。日常の喧騒から離れて、ゆったりと休息を取るのに最適なリゾートホテル。国内のリゾートホテルだって海外のリゾートホテルに決して負けていません。
沖縄には魅力的なリゾートホテルがたくさんあります。客室からのオーシャンビューや、プライベートビーチ、レストランでの食事にエステ・スパ…いつもよりワンランク上のホテルを選んでみませんか?ほとんどのリゾートホテルにはプールが付いているので、お子様はプールで遊ぶ、大人たちはビーチサイドでのんびり過ごすというのもいいですね。安さよりも内容を重視した旅行をお考えのお客様には、リゾートホテルへのご宿泊をおすすめします。

沖縄旅行で何を重視する?
どのエリアに泊まるかを決めよう

沖縄本島は大きく分けて北部・中部・南部・那覇の4つのエリアに分けることができます。まずは沖縄で何をしたいかを考えて泊まるエリアを決めましょう。沖縄本島は南北に100kmほどの距離があるため移動に時間がかかります。那覇空港からあまり移動したくない、那覇市内をメインに観光やショッピングをしたいのであれば那覇エリアがいいですし、ゆったりリゾート気分を味わいたいというのであれば北部エリアから選ぶということになります。北部や中部エリアのホテルに泊まるのであればレンタカーが必要になってきますが、那覇市内に泊まるのであれば車がなくても大丈夫。ゆいレールやバスを使って回りましょう。

沖縄旅行の楽しみ方いろいろ 各エリアの特徴

北部

人気の観光スポット、沖縄美ら海水族館や古宇利島、今帰仁城跡があるのが北部エリア。リゾートホテルが集中しているので、北部の観光とリゾートホテルでのんびりしたいという方は北部エリアからホテルを選びましょう。プライベートビーチのあるホテルもたくさんあるので、海水浴やマリンスポーツを楽しむのも良し、オーシャンビューのお部屋で景色を眺めながらのんびりと過ごすのも良し。沖縄北部にはやんばると呼ばれる山や森林など手つかずの自然が多く残っている地域があります。トレッキングやカヌーで沖縄の大自然を体感できるのも北部エリアの魅力です。ガイド付きのツアーなら初心者でも安心して参加できます。

北部エリアのホテル

ビーチが目の前!
ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ

沖縄美ら海水族館までは徒歩7分の場所にあるリゾートホテル。客室は全室オーシャンビューでどの部屋からも絶景が楽しめます。海水浴はホテルから徒歩2分のエメラルドビーチへ。エメラルドビーチはラグーン内にあるビーチで水質が最も良いAAランク。快水浴場百選にも選ばれています。館内のお風呂は天然温泉。半露天のジュラ紀温泉「美ら海の湯」はビーチと伊江島の景色が見える癒しの空間です。

中部

中部エリアは沖縄市・宜野湾市・北谷町・読谷村などが含まれます。沖縄市は那覇市に次いで2番目に人口が多い沖縄第2の都市。米軍基地がいくつかあり国際色豊かな独特の雰囲気があります。北谷町にある美浜アメリカンビレッジは東京ドーム5個分の広さを誇る若者に人気のスポット。レストランに映画館・ゲームセンターなどが入っているので1日中遊べます。そして、中部エリアには2000年に日本で11件目の世界遺産として登録された「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のうちの、3つの世界遺産があります。座喜味城跡や勝連城跡・中城城跡をめぐって沖縄の歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

中部エリアのホテル

県内最大級のプール
ヒルトン沖縄北谷リゾート

那覇空港からは車で約40分。2つのスライダーが設置されたラグーンプールは県内最大級の広さです。コンテンポラリーなデザインのお部屋には上質なアメニティをご用意。ホテルにプライベートビーチはなく、一番近いビーチは徒歩約10分のサンセットビーチ。那覇市内へもアクセスしやすく美浜アメリカンビレッジが隣接しているので、ショッピングを重視したい方にはおすすめのホテルです。

那覇

那覇市内の観光を旅行のメインに考えるなら、那覇空港からも近い那覇エリアで宿泊しましょう。那覇空港からはモノレール「ゆいレール」が走っているので移動も簡単。那覇空港駅から首里城のある首里駅までを結んでいます。ゆいレールをうまく利用すれば、レンタカーを利用しなくても那覇市内をじゅうぶん楽しめます。主な観光スポットは国際通り、世界遺産に登録されている識名園、首里城など。海水浴を楽しみたいなら波の上ビーチへ。ここは那覇市内で唯一の海水浴場で、レストランや更衣室、ロッカーなど必要な設備がそろっています。那覇エリアはのんびりリゾート気分というよりは、わいわい賑やかな沖縄の雰囲気を味わえます。

那覇エリアのホテル

利便性の高いシティホテル
ロワジールホテル 那覇

那覇空港からは車で7分、ゆいレールの旭橋駅からは徒歩6分の場所にあるシティホテル。那覇市内で唯一源泉かけ流しの天然温泉とプールが楽しめます。天然温泉の屋内プールは季節問わず泳げ、お肌もしっとり。建物は本館とイースト館に分かれており、料金の安さを重視するならイースト館、部屋のグレードを重視したいなら本館を選びましょう。

南部

南部エリアには平和祈念公園やひめゆりの塔、おきなわワールドの他、斎場御嶽(せいふぁうたき)やガンガラーの谷など、神秘的なパワースポットがあります。ガンガラーの谷は、数十年前まで鍾乳洞だった場所が崩れてできた亜熱帯の森です。推定樹齢150歳とも言われる大主(ウフシュ)ガジュマルは必見。斎場御嶽は琉球王国・真尚王時代の御嶽。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつです。斎場御嶽内には6つの神域があり、その中でも見どころは大きな2つの岩が並んだ三庫理(サングーイ)。岩と岩の間の三角形の空間を通り抜けたところが最も神聖な場所とされています。パワースポットや絶景スポットを巡るなら南部エリアへ。きっと疲れた心を癒してくれます。