隠岐の人気観光スポット「隠岐神社」をご紹介します。大自然に囲まれた隠岐の島の魅力をたっぷりお届け!

隠岐旅行HOME > 隠岐島を観る > 海士町 > 隠岐神社

隠岐神社

隠岐神社

おきじんじゃ

交通 菱浦港から車で10分
料金 無料
時間 特になし
定休 特になし
駐車場 あり
トイレ なし
住所 島根県海士町海士1784
TEL 隠岐神社
(08514)2-0464

いざ隠岐神社へ

隠岐神社へ行かれる際は、路線バスまたは観光タクシーが便利です!ただしバスは本数が少ないのでご確認の上ご乗車下さい。

隠岐神社
隠岐神社

後鳥羽天皇を祭る神社

昭和14年(1939年)、後鳥羽天皇の崩御700年に合わせて建てられました。ですので神社としては、歴史は新しいものです。

隠岐神社

土俵を発見

隠岐神社では毎年10月にちびっこ相撲が行われます。かなり人気のイベントだそう。

隠岐神社

ココが珍しい!

神社でよく見る狛犬の石造。実は、この狛犬に子狛犬がいるんです!これはあまりないパターンなので神社への参道にいる狛犬には要注目を!

隠岐神社

ご利益

学業、交通安全、縁結び、開運の神として祭られています。特に学業神としては有名です。なぜならば、後鳥羽天皇は和歌を初め、音楽、剣術、弓術、水練と当時の最高学問の常にトップにいたことが理由の大きな一つと言えます。

隠岐神社

蹴鞠どころ

後鳥羽天皇は蹴鞠をよくされていたんだとか。神社には蹴鞠どころも設けられています。

隠岐神社

ただのお守りじゃない!

隠岐神社には少し変わったお守りがあるんです!体温を感じると色がすぐさま変わってしまうお守り。幸福の鈴守と言います。

隠岐神社

神輿庫

神輿と一緒に後鳥羽天皇の和歌が紹介されています。

隠岐神社

続く桜並木

この時期は青々とした新緑が美しい参道でしたが、春になるとピンク色の桜で満開だそうです。春にもぜひ行ってみたいものです♪

隠岐神社

多くの詩が生まれた隠岐

後鳥羽天皇は承久の乱にて敗北を喫し、自由を奪われるに等しい"島流し"の刑を受けました。そして流されたのが隠岐です。後鳥羽天皇は苦痛で仕方なかったのでしょう。この土地で悲しみの詩が多く歌われました。

隠岐神社

ページTOP