島根県から北へ50km、かつて隠岐の国と呼ばれた島々へ隠岐旅行のビーウェーブ

隠岐旅行HOME > 

隠岐島を観る

日本海、島根半島から北へ50km
隠岐諸島は600万年前、火山の噴火により誕生した

ありのままの大自然
独自の進化をした生物たち
古代から続く文化・歴史

心に残る風景がここにある

  • 隠岐の島町
  • 西ノ島町
  • 海士町
  • 知夫村
  • 西ノ島町
  • 隠岐の島町
  • 知夫村
  • 海士町

ユネスコが支援する国際的なプログラムで、地球科学的に見て重要な、または美しい地質遺産のある自然公園を指す。「大地の公園」とも呼ばれる。隠岐は2009年「日本ジオパーク」に認定され、2013年「世界ジオパーク」に認定されました。

- 大地の成り立ち -
隠岐の大地で発見されたさまざまな年代の地層や岩石。この島の地質から、大昔の地球で何が起こったのかその様子を知ることができます。
- 独自の生態系 -
約600万年前、火山噴火によって誕生した隠岐の大地。かつて不毛の大地だったこの島は、長い時を経て多様な生物たちが共存する楽園となりました。
- 人の営み -
太古の昔から続く文化が、いまだ人々の生活の中に受け継がれている島。隠岐ならではの自然条件が、生活や文化形成に影響を与えたと考えられます。