今回は伊勢神宮への関西発日帰りバスツアーをご案内します。外宮・内宮と縁結びスポットである佐瑠女神社や椿大神社などを巡ります。

伊勢神宮 朝発日帰りバスツアー

関西発伊勢神宮 朝発日帰りバスツアー

伊勢神宮を正規ルート「外宮」→「内宮」の順番で参拝!

催行日 旅行代金
(大人おひとり様)
6/24(土)、7/15(土)、
8/19(土)、9/2(土)
5,800円
9/17(日)、10/8(日) 6,800円
  • ◆最少催行人数:20名
  • ◆旅行代金に含まれるもの:往復のバス代(スタンダードタイプ)、取扱手数料、消費税等諸税
  • コースコード:IZ-0002-01

「伊勢神宮 日帰りバスツアー」のポイント

三重県伊勢市にあり、「お伊勢さん」と呼ばれ親しまれる伊勢神宮。平成25年には式年遷宮を迎えたことでも有名です。伊勢神宮は天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祀る皇大神宮と、衣食住をはじめ、あらゆる産業の守り神である豊受大御神(とようけびめ)を祀る豊受大神宮のふたつの正宮があります。皇大神宮は外宮・豊受大神宮は内宮と呼ばれ、内宮のみの参拝をする人が多く見られますが、今回のバスツアーでは正規のルートである外宮、内宮の順で参拝します。他にも、猿田彦神社や椿大神社へ立ち寄ります。椿大神社は縁結びにご利益があると女性から人気のスポットです。関西発のバス利用だから日帰りで楽々伊勢まで移動できます。自由時間にはおかげ横丁で食べ歩きしてみるのもおすすめ。日帰りバスツアーで伊勢神宮を効率よく参拝してみませんか?

伊勢神宮

コーススケジュール・集合場所

日程 スケジュール 食事
1

新大阪(7:30発)

猿田彦神社・佐瑠女神社(10:30着/11:00発)

伊勢神宮(外宮)(11:10着)
到着後自由散策(参拝・散策をお楽しみ下さい)

伊勢神宮(外宮)(11:20発)

伊勢神宮(内宮)(12:30着)
到着後自由散策・昼食自由
(参拝・昼食・おはらい町通り散策をお楽しみ下さい)

伊勢神宮(内宮)(15:00発)

椿大神社・椿岸神社(16:20着/17:20発)

大阪駅周辺(19:30頃着)

朝×
昼×
夕×
新大阪
JR新大阪駅正面口(南口)
1F大型バス駐車場
7:15集合 7:30出発
新大阪

旅行代金・出発日カレンダー

伊勢神宮/外宮

表参道 火除橋

(C)伊勢志摩観光コンベンション

表参道 火除橋

ひよけばし

第一鳥居口御橋とも言われる火除橋。防火のために作った堀川にかけられており、火除橋を渡ったところから神域に入ります。

手水舎

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

手水舎

てみずしゃ

火除橋から少し進んだ左手にあります。参拝前に身も心も清めましょう。左手、右手の順で手を洗い、最後に左手で水を受けて口をすすぎます。

御正宮

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

御正宮

ごしょうぐう

御祭神は天照大御神の大御饌(お食物・お食事)の守護神で、衣食住の神様である豊受大御神。産業の守り神としても崇敬されています。

多賀宮

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

多賀宮

たがのみや

御祭神は豊受大御神の荒御魂。他の別宮にくらべて殿舎の規模は正宮の次ぐ大きさです。

土宮

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

土宮

つちのみや

御祭神は豊受大神宮宮域の地主神である大土乃御祖神。別宮の中でこの土宮だけが東向きです。

風宮

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

風宮

かぜのみや

御祭神は風雨を司る級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)。もとは農作物のために雨風をもたらす神でしたが、元寇以降は、日本の国難を救う祈願の対象となりました。

せんぐう館
せんぐう館

せんぐうかん

平成26年の式年遷宮を期して創られた資料館です。外宮正宮の原寸大模型などを見ることができます。
入館料:別途300円

伊勢神宮/内宮

宇治橋

(C)伊勢志摩観光コンベンション

宇治橋

うじばし

五十鈴川にかかる宇治橋は、日常の世界から神聖な世界への入口です。橋の前で一礼をして渡りましょう。

五十鈴川御手洗

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

五十鈴川御手洗場

いすずがわみたらし

手水舎もありますが、内宮ではこちらで手と口を清めるのがおすすめです。

瀧祭神

(C)伊勢志摩観光コンベンション

瀧祭神

たきまつりのかみ

社殿をもたない神社で、御手洗場のすぐ近くにあります。

御正宮

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

御正宮

ごしょうぐう

日本人の大身祖神である天照大御神を祀っています。30段の石段を上がった先にあります。御正殿は南向きに建てられていて、唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)という日本古来の建築様式で建てられています。

荒祭宮

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

荒祭宮

あらまつりのみや

天照大御神の「荒御魂」を祀っています。正宮の次に重要な別宮です。

風日祈宮

(C)伊勢志摩観光コンベンション機構

風日祈宮

かざひのみのみや

御祭神は伊弉諾尊の御子神である級長津彦命と級長戸辺命。正宮に準じて丁重にお祀りしています。

子安神社
子安神社

こやすじんじゃ

祭神は木花開耶姫神(このはなさくやひめのかみ)。猛火の中で3人の子を産んだとされる神話から安産や子授け、縁結びのご利益を求めてたくさんの人が訪れます。

おかげ横丁
おかげ横丁

おかげよこちょう

伊勢神宮内宮の門前町「おはらい町」の真ん中にあるおかげ横丁。江戸時代末期から明治時代初期の門前町を再現していて、昔の雰囲気を味わいながらお土産を買ったり、食べ歩きを楽しむことができます。伊勢名物の赤福の本店では、お茶と一緒に赤福餅をいただけます。太くてやわらかい麺に黒いタレを絡めて食べる伊勢うどんもおすすめ。なんと麺の太さは讃岐うどんの2~3倍!今回のツアーでは自由散策の時間を設けているので、各々好きなように巡ってみましょう。

猿田彦神社・佐瑠女神社

猿田彦神社

(C)伊勢志摩観光コンベンション

猿田彦神社

さるたひこじんじゃ

猿田彦大神はものごとの最初に表れ、万事良い方向へ”おみちびき”になる大神です。伊勢神宮に来たのなら、ぜひ参拝しましょう。

佐瑠女神社
佐瑠女神社

さるめじんじゃ

猿田彦大神の妻である天宇受賣命(アマノウズメ)を祭神としています。芸能の神が祀られているとされていて、そのために役者やミュージシャンなども多く参拝しに訪れるそうです。

古殿地

(C)伊勢志摩観光コンベンション

古殿地

こでんち

境内の真ん中に、方角を刻んだ八角の石柱があります。自分の干支をさわるとご利益があるそうです。また、仕事運・家庭運・人気運にそれぞれの方角があり、順番に触るといいとされています。

椿大神社・椿岸神社

椿大神社
椿大神社

つばきおおかみやしろ

「天照大神の御霊を今の伊勢神宮に導いたとされる猿田彦大神を祀っています。あらゆることを良い方向へみちびく神として、多くの人が参拝に訪れます。特に恋愛成就を祈願する女性から人気があります。

椿岸神社
椿岸神社

つばききしじんじゃ

猿田彦大神の妻神・天之鈿女命が祀られています。こちらも夫婦円満や縁結びの神様として崇められています。

招福の玉
招福の玉

しょうふくのたま

縁結びや夫婦円満にご利益があると言われている招福の玉。お願い事を唱えながらこの玉を3回なでるとその願いが叶うとされています。

かなえ滝
かなえ滝

かなえたき

かなえ滝の上流には万病に効く薬水が湧く金龍明神滝があり、それと同じ清水が流れています。写真を撮って待ち受けにすると恋愛が成就するそうです。

ご案内

コースコード
IZ-0002-01
出発地
新大阪
最少催行人員
20名
添乗員
ガイド同行
支払方法
インターネットからのご予約は銀行振込、クレジットカード決済、コンビニエンスストア支払をご利用できます。ただし、お電話でのご予約は銀行振込となります。支払方法について
チケットのお渡し
集合場所受付
参加条件
20歳未満の方だけでご旅行される場合は、出発までに保護者の同意書をプリントアウトして郵送・FAX・写メールで当社へ提出してください。同意書について
変更・取消料
・変更・取消は営業時間内のお電話でのみ受付けております。メールやFAX等での変更・取消は一切行っておりません。
・変更・取消料
出発日の前日
から起算して
11日前まで 10日~8日前  7日~2日前 出発日の前日 出発日の当日 出発後の解除
または無連絡不参加
無料 20% 30% 40% 50% 100%

※お客様都合の変更・取消の場合、銀行振込手数料の実費を差し引いてご返金します。予めご了承ください。
注意事項
・営業時間外のお問い合わせは、翌営業日の受付となります。(メールやFAXでの変更・取消はお受けできません。必ず営業時間内に電話で変更・取消を行って下さい。)
必ずお読みください「歴史の旅のご利用の諸注意」
ID
BW
旅行企画・実施
ラド観光株式会社
大阪府大阪市北区大淀南1-11-5 GMビル4F
観光庁長官登録旅行業第1650号
取扱営業所
株式会社ビーウェーブ 本社営業所
大阪市浪速区元町1-5-17 難波MORIビル7階
大阪府知事登録旅行業第2-2260号
一般社団法人 全国旅行業協会正会員