富士山(富士登山)のバスツアーや宿泊のことならビーウェーブ

トレッキングTOP > 富士登山ツアー

  • 登山ルート
  • 服装・荷物
  • 初心者
  • レンタル

ビーウェーブの富士登山ツアーでは北海道、東北、北陸、東京、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄など全国各地から往復バスや飛行機とバスを使って富士山へ行くプランをご紹介しています。富士山を知り尽くした現地ガイドが案内する安心のガイド付プランや自分のペースで登るガイドなしのフリープランなど様々なプランをご用意しています。富士登山のルートは、静岡県側の吉田口ルートと山梨県側の富士宮口ルートの2種類。吉田口は山小屋が多く、救護所も2ヶ所あるので安心。富士宮口は吉田口に比べ頂上までの距離が短く、駿河湾の美しい景色が眺められます。それぞれのメリット、デメリットをチェックしてからツアーに申込みましょう。他には仮眠をとる山小屋や、食事内容、下山後の温泉入浴施設などの違いがあります。富士登山は、初心者でも装備をきちんと揃えることで誰でも挑戦していただけます。レンタルを利用すれば、登山靴やザックなど自分ですべて用意するよりも予算を抑えることができます。当日は高山病にならないように、富士山五合目でゆっくりと体を慣らしてください。他にも、水分を多めにとる、マイペースを心がけるなどの注意が必要です。もちろん、寝不足や飲酒、タバコは禁物!高山病のリスクを高めてしまいます。それでも、もし体調が悪くなってしまった時は、無理せずに下山してください。富士登山に出発する前に、近くの山でハイキング・トレッキングをして体力を付けておくと、登頂できる確率もあがります。山小屋で食事や仮眠をとりながら登り切り、富士山山頂から望むご来光を目にすれば、それまでの疲れも吹き飛んで言葉にならない感動を覚えることでしょう。また、余力がある人には山頂の巨大な火口をぐるりと1周する「お鉢めぐり」もおすすめです。日本一高い剣ヶ峰へぜひアタックしてみてください。下山後は温泉入浴施設でゆっくりと体を休め、食事をとって帰宅する充実の富士登山ツアーです。全コース1名様から出発が可能なので、おひとりでも富士登山ツアーに参加できますよ。富士登山のシーズンは7月1日から8月末までの2ヶ月間だけ。ぜひこの期間中にお申し込みください。

富士登山バスツアー

古くから日本のシンボルとして愛されてきた富士山。季節によって変化するその美しい姿は、我々日本人だけでなく、世界中の人々を魅了し続けています。では、何がそれほどまでに人を引きつけるのでしょうか。それは均衡のとれた美しいシルエットであり、時には湖の水面に写る逆さ富士であり、夕日に染まる茜色のグラデーションでもあります。見る人の数だけ、表情がある。そんな不思議な魅力を秘めた富士山に飛び込んで、今度はその内側からの絶景を楽しんでみませんか?
夏は海だけではありません!日本一の富士山から、日本一の景色を眺めてみてはいかがでしょうか。ビーウェーブでは、山小舎での宿泊が付いたバスツアーを多数をご用意しています。便利でお得なバスツアーで、この夏限定の登山旅行に出かけましょう!

温泉
お鉢めぐりツアー

富士山のある風景を見たことはあっても、登山となればまだまだ未経験の方が大多数と言えます。外から眺める佇まいは言うまでもなく美しいものですが、日本一の山頂から眺める景色もまた格別です。それはただ標高の高さによるものだけではありません。自分の脚で、一歩一歩地面を蹴りながら頂上に近づくことでしか得られない、いわば苦労して辿り着いた者にだけ許されたご褒美のようなものだからです。疲れも吹き飛ぶようなその美しい景色と充足感は、何度となく登山者たちを山頂へと駆り立てます。もちろん、富士登山初心者からベテラン登山家の方まで、一人ひとりの経験に沿った宿泊ツアーをご用意しています。各主要都市から出発する宿泊付きバスツアーは、往復バスに山小屋での宿泊、食事や温泉など様々なオプションが揃ったお得なプランです。富士登山の醍醐味とも言えるご来光や、火口付近を散策するお鉢巡りなど、貴重な体験も目白押し!
富士山のことを知り尽くした現地ガイド付きの宿泊ツアーも選べるので、初心者の方でも安心してご利用頂けます。

登山に「絶対」はありません。どんなに経験豊かな登山家であっても、天候や体調によって山頂まで辿り着けないこともあります。相手が大自然である以上は、大きな心で運や巡り合わせを受け入れることが登山を楽しむ秘訣です。知識や訓練も大事ですが、まずは「富士山の山頂から景色が見たい」という気持ちがあれば十分!それがガイド付きのツアーであっても、最後に頼れるのはやはり自分の脚であり、富士山のてっぺんを目指す気持ちの大きさでもあります。決して快適とは言えない山小舎での宿泊ですが、普段の生活とはかけ離れた貴重な体験として心に残ります。同じ目的を持った人たちが助け合い、励まし合いながら山頂を目指すので、辿り着いたときの喜びもひとしおです。なかなか連休が取れない社会人の方や、なるべく料金を抑えたい学生の方が気軽に参加できるのも、宿泊付きバスツアーだからこそ実現しました。今年の夏は風景の一部としてではなく、富士山そのものの底力を全身で体感してみてはいかがでしょうか。

2013年、富士山はユネスコの世界文化遺産に登録されました。古くから人々の信仰や芸術の対象となった富士山。山だけでなく登山道、湖沼、神社など周辺の資産を含めて世界遺産となりました。その世界遺産としての富士山を守るために私たち登山者はなにができるでしょうか。

まずは富士山をもっと知ろう。

できること、できないことを考える前に、富士山ってどんなところ?富士山って昔はどんなところだったの?ということを知りましょう。

豊かな自然に感謝し、大切に守ろう。

植物や動物、水など富士山のまわりに溢れる自然の恵みに感謝し、それらの自然を破壊しないためにできる限りのことをしよう。富士登山の際、ゴミは持ち帰る、携帯トイレを持っていくなど。

美しい景観、歴史、文化をみんなに伝えよう。

富士山の美しさ、歴史・文化を知ったらその素晴らしさをどんどん広めて、みんなで富士山を守りましょう。